エンゼル・エクスプレス

angelex.exblog.jp

ハマカゼ80の(北海道→首都圏)鉄活動議事録 ~1/1と1/150~

TOMIX カニ24に自連TNカプラーを装着する改造

以前、機関車のカプラーについて書いたことがあったが、その時は、実物のEF81は基本的に自連だから、模型もそれに似せようという内容だった。

そんな自連と密自連の差を気にしつつ北斗星を見てて気付いたこと。
それは、
「密自連を装着している24系でもカニ24後位側だけは自連である!」
ということ。
カニ後位側の連結相手は殆ど自連装備したカマですからね。なるほどなー。
(トワイライトのカニは、乗り心地改善のため連結相手のEF81と共に密自連化されている)

で、ウチの車両もカニの後位は自連にすべく、TNカプラーにて小加工しました。

<カニ24用自連形TNカプラー作成>
必要なものは以下の4点。
・カニ24(※1)
・カニ24用ダミーカプラー(※1)
TOMIX 0373 自連形TNカプラーSP(6個入・ボディマウント伸縮式・黒) 1,575円
TOMIX 0374 密自連形TNカプラー(SP・黒・6個入) 1,575円

※1:今回は、TOMIX 92806 JR24系25形特急寝台客車(北斗星・JR北海道仕様II)基本セット 15,015円 を使用。

手順1. 0373自連TNと0374密自連TNを分解する。
a0133822_16421056.jpg
▲0373(左側)と0374(右側)をバラしたところ。

手順2. 密自連の台座に自連のナックルとバネを組合せた状態で組み立てる。

手順3. ナックルの首振りがスムーズなのを確認する。

手順4. 作成したこのTNカプラーと92806セットに付属しているカニ用のジャンパホース&てこ部品(※2)を組み合わせた上で床板に装着してボディを被せれば出来上がり☆

なお、副産物として自連TNの台座+密自連ナックルという代物が出来上がりますが、0373自連TNの台座寸法が旧型客車オハ61系専用みたいなものなので全く役立たないのでございます(苦笑)

※2: 分売品番 PZ6261 ダミーカプラー(24系25形用)
a0133822_16471675.jpg
▲左からオハネフ25、カニ24、マニ24。
マニは92792夢空間北斗星セットより。
マニは、更に改造しないとカニ同等のジャンパホース&てこ部品が取り付けられません。写真はカニに付けたTNを付けているがジャンパホース&てこ部品は未設置状態。イマイチ引き締まりませんねぇ。
a0133822_16471990.jpg
▲カプラーの突出量は3輌とも同じぐらい。


(注)
オハネフは上記0374にPZ6261のオハネフ用ジャンパホースを組み合わせて取付。

2012/12/23追記: カニの前位は、カマと連結する側ではなく、荷物室がある側でしたので訂正。。。
Commented at 2016-01-05 20:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by angel-express at 2016-01-12 02:49
>taka8222さん 
はじめまして。JC6353×6個=品番0374 だったんですね。(^_^; 是非JC6360との組み合わせ結果をご教示いただけたら嬉しいです。
by angel-express | 2012-08-25 17:05 | N_カプラー | Comments(2)